×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



006_芸術


芸術と称されるものは基準が無いと思う。
だって、私が自分でも描けると思っているピカソの絵がかなり価値のある芸術なのだから。
私は芸術とは人が愛情込めて手作りでつくったものを言うんだと思う。
だから、自分がいい作品が出来たと思ったらそれはりっぱな作品なのだ。
人に価値が分からなくても自分が満足できればいいと思う。
現に、有名な画家だって亡くなってから価値が出てくる人が大勢いる。

芸術の定義って難しいね。
考え出したらきりが無いや。
だから、今、人に認められなくても自分が満足していればそれは芸術なのだ。

2005.10.02



















007_学校



私にとって学校は楽しい所。
昔は学校なんて行きたくないとか思っていたけど、
だんだん学校の楽しさが分かってきた。
ただ勉強するだけじゃない。
いろいろなことを学ぶのだ。
例えば、友達と居ることの楽しさ。
たしかに、家に居る時のほうが気が楽かもしれない。
けど、独りでいると味わえない楽しさがある。
そして学校行事。
これはみんなで力を合わせて一致団結してする行事だから、
社会に出るとなかなか経験できないことだ。
学校行事の楽しさに最近気が付いた。
あと半年。
青春しますか!

2005.10.03
















008_才能



かの天才発明家、トーマス・エジソンは有名な言葉を残した。
「天才は1%のひらめきと、99%の努力である。」
ひらめき=才能。
私が思うのは、努力しても同じだけ努力した人がいるなら、
才能があったほうが有利(上)ってこと?
そりゃ、努力は必要だと思うよ?
けどさ、結局最後は才能で決まるんならさ、なんか虚しいよね。。。

人は自分の才能が分かっているのだろうか。
私は自分の才能を知らない。
知っていたとしてもその才能の使い方を知らない。
こういうのは学校に行っても直接的には教えてくれないからね。
世の中には自分の才能を自覚している人は少ないんだから、
一つでも見つけられたらそれは幸運なことなのかもしれない。

2005.10.04
















009_悪と正義



正義は「いいこと」。
悪は「わるいこと」。
けれど、ひとりひとり価値観は違うから、
もしかしたらその人にとっては正義でも、他人から見れば悪かもしれない。
光と影と一緒で、「悪いこと」がなければ「いいこと」っていうのは分からないと思う。
だけど、悪がいいとは言ってないよ。
過去に悪があるんなら今はいらない。
過去に教訓があるからもう今に悪はいらない。
何が悪とは言えないけれど、これだけは言える。
人が人を殺すことは悪だ。
早くこの悪が世界から消えて欲しい。
そして、正義が当たり前の世界になってほしい。

2005.10.05

















010_人生



人生は生まれた時から始まっている。
生まれた時は自分で人生は決められない。
けど、今は違う。
今からの人生は自分で決められる。
こんなの私が決めたことじゃないと思っても、実は元を辿ると自分で選択している。
その一つ一つの選択が後々人生を左右する。

私の今までの人生は普通。
すごくつらい人生だったわけでもないし、すごく楽しかったわけでもない。
けど、不幸じゃなかったよ。
それなりにつらい経験はしたし、それなりに楽しい経験もした。
これからも普通に暮らすつもり。
ちゃんと自分の人生は自分でつくっていかないとね。

2005.10.06