×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


011_原動力


辞書で引いてみた。
原動力とは「物事の活動のもととなる力」だそうだ。
例えば風車だったら風。
風がなかったら動かないし、そもそも意味が無い。

ものごとにはなんでも原動力はあると思う。
朝、ご飯を食べて行くのと行かないのとでは力の出ようが違うと思うし、
やる気があるのと無いのとでは結果が違う。
私が今、この文章を書いているのだって、元は『文章力を伸ばそう』と思って始めたことだ。
そう思わなければ絶対にこんなめんどくさいことなんかしなかったと思う。
(だって、これ書くのに時間がかかるんだもん)
人間誰しも「原動力」を持っている。
ただ発動していないだけ。
これをいい方向に持っていって平和へと導いていって欲しい。

2005.12.21

















012_幸福論



私の「幸福」のイメージは、暖炉でまきが赤々と燃え、家族みんなが笑顔で話しているという様子。
どっかの童話に出てきそうなシーンですね。
幸福って暖かいイメージがありませんか?
響き的に。
ふわふわぬくぬくといったイメージです。
あ、なんかわたあめみたいな感じかも。
できたてのわたあめってあたたかくってふわふわしてて。
食べてたらなんかちょっと幸福なキモチになったりはしませんか?
あ、私だけですか。
それとかみんなとわいわいしゃべったりする食事。
なんか幸せなのです。
笑顔が好きなのかなぁ。。。
うん、みんなが楽しかったらいいのです。
それが幸福なのです。

2006.01.06
















013_知性



知性ってあれですか、頭が良いとかいうやつですか。
私には程遠い単語ですね・・・。
知性はそりゃあったほうがいいと思いますが、別に無くても生きていけますよ。
そりゃさ、知性はあったらかっこいいよ?
けどさ、別に違うことで補えばいいと思う。
知性って生まれつき持ってる能力だから、ほしいと思えば努力すればいいと思う。
私は別に知性は欲しいとは思わないよ。
他のことがあれば十分だと思う。
たとえば思いやりとか。
知性だけあったってどうってことないのです。
こう思うのは、負け惜しみでしょうか。

2006.01.17


















014_自殺の善悪



自殺をしたら天国へいけない。
自殺をしたら地獄へいってしまう。
そんなことを聞いたことがあります。
宗教の教えにそういったことがあるらしい。
自殺をするってことは自分を殺すってことで。
っということは殺人を犯してしまうということで。
ふつうなら殺人は罪になってしまう。
最悪無期懲役とか死刑になってしまうような罪。
けれど、自分を殺すってことはもう殺した本人がいないわけ。
だから裁かれることなど無いのです。

昔、集団自殺の事件が多発しましたよね。
一人じゃ死ねない。という理由かどうかは知りませんが。
そういう人たちがどこで知り合うのかというと大体が自殺サイト。
自殺したい人たちが集まるサイト。
自殺したいと考える人は大抵がストレスを抱え込んでしまっているのではないかと思います。
そのストレスを相談できる人がいない。
だから生きているのが辛い。生きていてもしょうがない。
となってくるのだと思います。
そしてサイトで知り合って・・・・・。
私は思うのだけれど、そういうサイトで見知らぬ人と話をするのであれば、そのサイトで相談すれば良いと思う。
匿名性を生かして。
「自殺する前に相談するサイト」とかを作れば良いと思う。

この世には生きたいのに生きられない人がたくさんいると思う。
世界中に。
そして、自殺した後のこと。
自殺した本人は楽になるかもしれないけれど、残された人はとても悲しいと思います。
だって、どんなに覚悟していたって悲しいのだから、ふいにしかも自殺なんてきいたらショックだと思う。
自殺は悪いというのとかじゃなくて、しないでください。

2006.02.03
















015_美しいものと醜いもの



外見には美しいとか醜いとかは無いと思う。
あるのは中身。
外見が美しくなくても中身が美しければそれは場合によっては外見が美しい人よりも美しく見える。
反対のことも言えます。
まあ、世の中にはどちらも美しい人やどちらも醜い人もいる。
わたしは美しくないので、せめて中身だけでも美しくいたいと思う。
たまに失態して「自分、醜いなぁ。」とか後悔したりもする。
まあ、女の子は外見も美しくありたいものですが。
けれど、外見を美しくする前に内面を美しくして、それから外見へ。
それが私の理想です。

2006.02.05